犬の気質テストって?

先日、犬の気質テストなるセミナーに行ってまいりました。


フンドウッデンズ・トレーニングセンターの経営者でインストラクター、スウェーデンケネルクラブ犬の気質テスト審査員でもあるバルブロ・リーデンさんが講師として来てくださいました。


この気質テストというもの、みなさんはご存知でした?

ワタシは全く知りませんでした💦


動物福祉先進国であるスウェーデンでは昔からあったそうですが、今の統一された形になり家庭犬に適用できるようになったのは2012年からだそうです。

2012年から19,500頭ものワンコが気質テストを受けてきたくらい一般的なことなのだそうです。


いったい気質テストって何なの?

日本では人間でも動物でも、やたらと見た目が重視される傾向にありますが、

ヨーロッパの国々では、犬の見た目だけではなく気質を大事にしているのです。

犬の性格・性質を知るための8種類の科目からなるテストで

社会性や食べ物への興味、王紀信、遊び欲などなどの項目をチェックしていきます。


ブリーダーにとっては、穏やかな気質の犬同士で繁殖することで、人間社会に馴染みやすい仔犬を生み出すことができる。


ドッグトレーナーにとっては、飼い主さまと共通認識ができることで、悩んでいる問題点に対する解決策が見つけやすくなる。


研究者にとっては、様々な犬種の膨大なデータが蓄積されていくことで、より深く”犬”という動物を知っていくことができる。


などなど。



ケネルクラブ・ブリーダー・トレーナー・飼い主、そして国。

みんなが同じ方向を向いてより良くしようとしている。

スウェーデン凄いです!


日本でもできるといいのですが・・・。


スウェーデン行ってみたいです♥

犬事情を現地で見たいです!



閲覧数:24回

最新記事

すべて表示