ノーズワーク🐶2回目


随分復活してきたTRUE♥

まだ、お散歩はちょこちょこ休憩しながらですが、ありがたいことに食欲だけは相変わらず旺盛!

とはいえ、どんどん歳をとっていくので、高齢犬でも楽しめるノーズワークを教えてもらうことにしました。


最近では、ノーズワークマットなどが売っているので、お家でおやつ探しゲームをやっているワンちゃんもいるかと思います。これもれっきとしたノーズワークですが、

もともとは保護犬のメンタルヘルス向上のために考案されたドッグスポーツで、

何かを探したい・狩りたいという犬ならではのニーズを満たし、メンタル的な満足度を高められるスポーツなのです。


2006年にアメリカで考案され、まだ歴史の浅いノーズワーク。

流派の違いみたいなものがあるそうで、教わるインストラクターによってちょっとずつ違ったりするそう。

ワタシはドッグトラストの松下先生に教わっております。


まず初回は、ハイドと呼ばれるおやつを決めることから。

そのワンちゃんのいっちばん好きなものをハイドにします。

そして、ハイドに決まったおやつはノーズワークの時にしかあげられません。


我が家のTRUEにとっては、ノーズワークの時だけはおいしいおやつを食べられる素晴らしい時間なのです!(^^)!(普段は低脂肪療法食だし、たんぱく質控えてるので)







そして、今回は段ボールに隠されたおやつを探すというステップに。

最初は、「おやつの匂いはするけど何をすればいいの?」状態で先生やワタシに助けを求めて寄ってきていましたが、1度段ボールの中のおやつを見つけたら、

「あっ!この中にあるのね!」と理解したようです。

でも、最初は目を使って探すのでおやつの入った段ボールを通り過ぎてしまうことも。

段々と鼻を使って探すようになり、最後のほうは結構上手に見つけてました😊




そうとう満足したのか、家に着いて、お水飲んで、おしっこして、速攻寝てました😁

閲覧数:20回

最新記事

すべて表示